案件

クラップス‐ルールや戦略、マナーを徹底解説

はライブベットグランドベガスカジノ 52100

サイトの詳細や遊びやすさをレビュー

クラップスはラスベガスのみならず世界中のカジノにおいて、ブラックジャック、ルーレット、バカラと並び広く行われているゲームのひとつである。  特にここラスベガスでは、クラップスのワイワイ騒ぎながらやる独特な雰囲気がアメリカ人気質に合っているのか、少なくともルーレットよりも盛り上がっているように見受けられる。 一方、これだけ多くの日本人がラスベガスを訪れるようになった今日においても、このクラップスを本格的に楽しんでいる日本人観光客は極めて少ない。  単独で黙々と遊ぶルーレットやブラックジャックとは異なり、客同士がハイタッチしたりしながら楽しむこのクラップスこそ、最もラスベガスらしい華やかなカジノ体験として良き思い出となるはずなので、もっと日本人にも参加してほしいゲームのひとつである。 それと同時に、このクラップスがカジノゲームの中で 最も勝率の高い (期待値が高い)ゲームである(特殊な条件下でのビデオポーカーなどを除いて)ということも覚えておいていただきたい。特に後述する「オッズ賭け」は、カジノ側の控除率がゼロなので、勝てる可能性が十分にある。 クラップスというゲームは、基本的には サイコロの出る目を当てるだけ の極めて単純なゲームだ。  つまり、ブラックジャックのような「ディーラーの手に対して各プレーヤーが個別に勝負する」という「対戦型」ではなく(したがってクラップスには「自分の手」というものは存在しない)、勝負はただ単にサイコロの目を当てたプレーヤーに対してカジノ側が払戻金を支払うというだけの単純な勝負形式となっている。 ブラックジャックにおいては、基本ルールや戦略を知っているのとそうでない場合とでは明らかに勝敗の結果に差が生じてくるが、ルーレットの場合はだれがどのような賭け方で勝負しようがすべて同じ期待値になるように配当倍率が設定されているので(例外的な賭けも、ごくわずかに存在しているが)、知識の差や熟練度の差によって勝率に差は生じない。  ようするにルーレットでは確率論的な戦略や必勝法などはまったく存在せず、勝敗結果はすべてそのときの運だけで決まってしまう。 クラップスは、そのようなブラックジャックとルーレットのちょうど中間的な存在、つまり運さえよければ戦略をほとんど知らなくても勝てる可能性は十分にあり、またルーレットほどすべての賭け方が同じ期待値に設定されているわけではないので、実情を知らずに賭けると損をしてしまう悪い賭け方や、逆に使わないと損をする戦法があったりする。  ただ、その知識の差による結果の差はブラックジャックほどではない。

ユーザーに人気の設備・サービス

ラスベガスでカジノができる主な場所 は、ホテルが立ち並ぶ「 ストリップ 」こと ラスベガス大通り か ダウンタウン のアーケード街。より 安全にカジノを楽しむ なら、断然 ホテルがおすすめ です! ラスベガス名物である多くの ホテル では、 1階がカジノエリア になっています。これはチェックインの際や客室に行く時に、 宿泊客が必ず通る経路 なのです。 客室には冷蔵庫が付いていない ことも珍しくありません。他にも、面白い映画が部屋では見れなかったり、 Wi-Fi回線が遅い 場合があります。 イタリア・水の都ヴェニスをモチーフにした ホテルベネチアンは 、なんと客室が 全室スイートルーム ! セレブ気分で滞在 する事ができます。

コメント