案件

カジノ・ポーカー・スポーツ・映画・食事など、夜の遊びが全て揃ったエンパイアカジノ

で過ごす夜アイルランドカジノ 64373

エンパイアカジノは、誰でも入店可能

アイルランド共和国の首都ダブリンの中心部のメリオンスクエア(公園)の周りには、アイルランド共和国の政府機関や国立美術館、官公庁、国立図書館など、主要官庁が沢山あります。日本で言えば、霞ヶ関の様な所と言ってよいでしょう。 このメリオンスクエアのすぐ近くにある、ダブリンでも一番人気が高いカジノと言われているのが「ザ フィッツウィリアム カジノ(The Fitzwilliam Casino and Card Club)」になります。 伝統的な煉瓦積みの建物が並ぶ一角にあるのが、ザ フィッツウィリアム カジノになります。見た目的にも、クラシックでかつ洗練された印象のカジノクラブです。 カジノなので、ブラックジャックやバカラ(プントバンコ)、ルーレットなどの一般的なテーブルゲームは備わっていますが、カジノの名前に「Card Club」と入っている様に、ポーカープレイヤーの為のカジノと言って良い程、ポーカーのジャンルや、トーナメント、キャッシュゲームが充実しています。 毎日のトーナメントも十分な盛り上がりですが、毎月の最後の木曜日に開催されているのが、アイルランドで最大のポーカーイベント「Fitzwilliam End of Monthトーナメント」です。参加者の平均は人以上で、賞金プールは、ユーロを超えます。 ワールドカジノナビ シティカジノ ポーカープレイヤーにおすすめしたいアイルランド、ダブリンの人気カジノ「ザ フィッツウィリアム カジノ」。

Leopardstown Racecourse

ロンドンのレスタースクウェアの近くにあるのが、この「The Casino at the Empire(エンパイアカジノ)」です。この辺りは、中華街があったりSOHOやピカデリーサーカスがあるので、昼夜問わず人気の高いエリアです。 The Casino at the Empire(エンパイアカジノ)の良い所は、誰でも入場出来る非会員制だという点です。ロンドンの多くのカジノは、カジノクラブ形式で、会員でないと入店できない所が多いのです。(特に伝統や歴史のあるカジノクラブは・・・)。 場所柄、多くの観光客もいますし、横に映画館も併設されている様な、エンターテイメント施設なので、ほとんどカジノリゾートのランドカジノ的に、夜遊び場として利用する事ができます。 カジノ内部は、とてもキレイで、オシャレなレストラン内に、カジノがあるという雰囲気になっています。多くの方がオシャレをして出掛けているので、悪くてもスマートカジュアルな服装をおすすめします。 ドレスコードは緩めですが、短パンやTシャツはNG。ジーンズは、入店できたとしても、TPO的に、恥ずかしい気持ちになるかもしれないので、ある程度、自分が過ごしやすい空間となる様に服装には気を付けましょうね。 年齢は18歳以上は入れますが、童顔の方などは、セキュリティで呼ばれる可能性があるので、パスポートなどを持参した方が良いでしょう。

で過ごす夜アイルランドカジノ 52591

みんなが見ている人気記事

BILLY APEX APEX. CRF2 CR in VIVA. ver CR. NET 1Jr SNK ??. 2 W V8 V8. CR2ver.

The Casino at the Empire(エンパイアカジノ)

STORM LOVER STORM LOVER 2nd TIGERBUNNY A DOUBLE DECKER PROJECT Dance with Devils NEO THE ANIMATION TSUKIPRO THE ANIMATION DIABOLIK LOVERS. ing 20. BAKUMATSU Paradox Live. Re: Rewrite. 1 SNS NG … WEB.

コメント