案件

【初心者必読】オンラインカジノで税金逃れ?配当は所得になるので注意

勝った後の税ジパングカジノ 24655

バナー・ベラジョンカジノ

こんにちは!Casimo編集長の笠原豪です。 今回は オンラインカジノと税金に関する気になる情報 をまとめます。意外と関心がない人が多いかもしれませんが、気付いた時には手遅れ!ってこともあり得ますので、事前にしっかり確認しておいてください。 オンラインカジノは還元率が高く、 ベットする額やカジノゲームの種類によってはびっくりするような利益を上げる事も夢ではありません。 現実に、オンラインカジノでジャックポットを的中させた高額当選者のニュースも目にします。 ですが、高額当選という事はそれだけ大金を手にするという事であり、大金を手にする事で頭をよぎるのは「 税金 」という言葉ではないでしょうか?また、 大金を手にしなくても、1日でも勝った日があると税金が密接に関係してきますので、注意が必要です。 この記事では 「オンラインカジノでかかる税金」 、 「オンラインカジノの税金対策」、「税金の計算方法」 などについて解説していきます。

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

オンラインカジノそのものの法律性に関しては、「 オンラインカジノは違法? 」で説明しましたが、もうひとつ、オンラインカジノの法律問題で気をつけておきたいことがあります。 それは、 オンラインカジノにかかる税金 のことです。 意外に思われるかもしれませんが、 オンラインカジノで稼いだお金には税金がかかります 。 ギャンブルで稼いだお金は法律的に 「一時所得」としてみなされ、課税対象になる のです。 さて、ここでギャンブルに詳しい方は 「競馬にもパチンコにも税金なんか払ったことないけど、何も言われないぞ!」 …と思われたのではないでしょうか。 競馬やパチンコ、宝くじなど、日本でできるギャンブルに税金のイメージはありませんよね。そして実際、税金を払っている人もいないと思います。 実は、オンラインカジノにだけ税金がかかっているわけではありません。競馬やパチンコなども、本来なら税金を支払わなければならないのです。 にもかかわらず、競馬やパチンコのお金を脱税した!というニュースは聞いたことがありません。その理由は、 勝金の受け取り方 にあります。 パチンコや競馬は勝金を現金で受け取りますので、銀行などの記録に残りません。そうなると、お金の流れを 税務署側が把握できないため取締りが難しくなり、大目にみられている (見逃されている)のが現状なのです。(ちなみに宝くじは例外で、あらかじめ税金が天引きされています)。

コメント