外国の経験

ポーカー初心者のあるあるミスから学ぶ勝ち方

賭け条件ポーカーのブラフ 34848

ヒント 2:しかし忍耐も必要です

A Aces Up エーシーズ・アップ — ツーペア、エースのペアと別のペアの組み合わせ Action (アクション) — ベット、コール、チェック、レイズ、フォールドなどのアクション Ante (アンティ) —全プレイヤーからポットへ無条件で支払われる少額の支払。 All Blue (オール・ブルー) — クラブもしくはスペードのフラッシュ All-In (オール・イン) — プレイヤーが保有するチップを全て賭けること All Pink (オール・ピンク)— ハートもしくはダイヤのフラッシュ。 Back Door (バック・ドアー) — 想定しなかった役をつくること Bad Beat (バッド・ビート) — 一般的に負けないハンドが、負けを起こすこと。別名、クラシック・アンダードッグ・ストーリー Bet (ベット) — ポットにお金を賭けること Blank (ブランク) — 役に立たないカードのこと Blind (ブラインド) — カードが配られる前の強制的に支払うベット Board (ボード) — 1 ポーカーテーブル 2 オープンにされる共通カード Bottom Pair (ボトム・ペア) — フロップで成立する最も低いカードのペア Bull (ブル) — 頻繁にレイズを行うプレイヤーのこと Burn (バーン) — 1 デッキの一番上のカードを伏せて捨てること 2 フルハウス 3 ハンドで負けること Button (ボタン) — 誰がディーラーポジションであるか示すパックのこと 通常、白地に黒字 Buy (バイ) — 1 コールされずにブラフを成功させること 2 ベットをコールし次のカードを見ること。 C Check (チェック) — 1 ベットの順番を次へまわす 2 ポーカーチップの別名 Check Raise (チェック・レイズ) — 1ベットラウンドで、最初にチェックした後、レイズすること Coffee Housing (コーヒー・ハウジング) — プレイされたハンドの是非を協議すること Cold Call (コールド・コール) — 1回のアクションで2回以上のベットをコールすること。1人がベットし、もう1人がレイズ、3人目がコール。この3人目のコールをコールド・コールと呼びます。 Come Hand (カム・ハンド) — カードを引くこと クラップスで利用される用語 Complete Hand (コンプリート・ハンド) — 5枚のカードで作られるポーカーの役のこと。 ストレート、フラッシュ、フルハウス、フォー・オブ・かインド、ストレート・フラッシュ Connector (コネクター) — 連続するポケットカードのこと Counterfeit (カウンターフェイト) — とても強いハンドを達成しても、ボードに恵まれずほとんど稼げなかったときのこと Crack (クラック) — とても強いハンドが負けるときのこと Cripple (クリップル) — ボードのカード状態から、皆が求めるカードを全て自分が保有している状態。例えば、ポケットのKを持っていて、フロップにもう2枚のKが出た。 D Dominated Hand (ドミネイト・ハンド) — 負けが確定しているハンドのこと Draw (ドロー) — 新しいカードにカードを交換すること Draw Dead (ドロー・デッド) — カードを新しく交換しても、他のプレイヤーの勝る状態を逆転できず負けが確定していること。

コメント