外国の経験

【2020年最新】オンラインカジノは違法なのか、合法なのか、真相に迫る。

合法オンラインカジドラゴンクエストスロット 30368

【Lightning Joker】最大10000倍の配当が突然当たるミステリーウィン機能搭載。ジョーカースロット登場。

オンラインカジノの法律面での議論は、本当に沢山の場所・ニュースで扱われているので多くの知識を持っている方もいるとは思いますが、日本には「オンラインカジノに適用する確固たる法律」がありませんので、日々最新情報が変わっています。 これまでの情報や事件を含め、現在のオンラインカジノの立ち位置が理解できる様に解説します。 オンラインカジノは、主にはイギリスやマルタ共和国、フィリピンなど、政府機関から運営の認可を受けてサービスを提供しています。 認可を与えている以上、違法では無く合法と国が認めているのです。 これらの国の多くはランドカジノも合法の場合が多く、そのインターネット版であるオンラインカジノにも同様に合法となっています。 カジノのみでなく、オンラインギャンブル全般(ブックメーカー・オンラインポーカーなど)も同様です。 また、有名な事業者には、株式上場している企業もあり、社会的にも認められており、疑う余地はありません。 海外で合法のサービスを日本国内から利用する事に関しては、また意味合いが変わってきます。 日本人がラスベガスにいってカジノで遊んでも、合法国での遊戯なので、全く問題はありませんが、これが日本国内であれば、「闇カジノ(違法カジノ)で賭博行為をした」とみなされ、賭博罪に問われる事になります。 これはここ数年、芸能人やスポーツ選手で話題になったので、かなり解りやすいかと思います。 ですが、インターネットを介して合法国のサービスを日本国内から利用する場合は、確実な論理はありません。

オンラインスロット、「違法でないとは簡単には言えない」

日本ではカジノでお金を実際に賭けて遊ぶことは違法とされています。ですが、カジノ法案で日本でも合法になる話し合いがされています。日本でもカジノが合法になる日も近そうです。 他の国では馴染みのあるカジノですが、日本人にとっては馴染みのない人が多いと思います。人気ゲームドラクエではゲーム内でカジノがありゲームマネーをそこで稼ぐことが可能になっています。こちらは馴染みのある人も多いのではないでしょうか。 「 カムペックカジノマカオ(金碧滙彩娯楽場) 」こちらのネットカジノおススメ情報も確認。 ドラクエ11のカジノでは、スロット、ポーカー、ルーレット、マジックスロットを楽しむことが出来ます。マジックスロットはPS4のドラクエ11から登場しました。 スロットは、日本でもパチンコ屋さんが多数ありますので、馴染みのある人もいるのではないでしょうか。ドラクエ11では今まで世界のカジノでのスロットのタイプが採用されていて、コインをかけてまわすと自動で当たるものが決まっていました。ただ、回して当たるのを待たなければいけないだけでした。ですが、マジカルスロットでは日本のパチンコ屋さんで出来るようなスロットのタイプになっています。 違いはどんなことかと言うと、演出などが多く起こりあきずに楽しむことが出来ます。また、自分が止めたいところ近くでリールを停止させることが出来る目押しが出来るようになっています。これによって、目押しが出来る人と出来ない人でのコインの獲得枚数が変わってきたり、ゲームに面白さが加わりました。ただ回すのではなく、この演出が来たら目押しをしなければなどやることが増えるため、今までのスロットよりも攻略しがいがあります。 ゲームが複雑に出来ているので知識と技術がある人が稼ぎやすくなっているため、ゲームをやりこむ要素にもなっています。 日本ではパチンコ屋さんでは、当たったコインを景品として交換することが認められていますが、他のお店でそれを行なうことは今のところ違法とされています。 法案が通り合法になれば、チップやコインなどを現金に交換することが日本でも可能になり、大金を稼ぐことも可能になってくるのではないでしょうか。一攫千金も夢ではありません。 ポーカーなどもゲーム用に少しアレンジはされていますが、実際のカジノに近い考え方が必要になるように出来ていたりしますので、ドラクエ11の経験者にはルールも覚えやすく、効率の良い稼ぎ方、勝負の仕方のコツなどが掴みやすいです。本当のルールを勉強して、合法になる日を待ってみるのも楽しいのではないでしょうか。

コメント