外国の経験

ゴールドコースト の戦い

結果発表ゴールドコーストカジノ 41381

フォートラベル公式LINE@

クイーンズランドのケイト・ジョーンズ観光相が、 2つ目のゴールドコーストカジノの可能性をめぐる7年におよぶ膠着状態 を終結させるために、スター・エンターテインメント・グループに数十億ドル規模のゴールドコースト国際観光拠点 GTH 計画への拒否権を一番に与えると約束した。 ザ スター ゴールドコーストを所有・運営するスター・エンターテインメント・グループは長い間、2つ目のゴールドコーストカジノ開発に反対してきており、先月には政府が2つ目のカジノ計画を破棄することを条件に、老朽化するゴールドコースト・コンベンション&エキシビションセンターの再開発に1億豪ドル(約73。 ジョン・ウィザーリフ John Witheriff 氏が先導し、ゴールドコースト観光諮問委員会がまとめたGTHレポートが、将来の開発がどうあるべきかを説明していない一方で、ゴールドコーストが自分たちの街を世界的な観光地と位置づけるのであれば、ある種のGTHが明らかに必要であることについては明言している。

結果発表ゴールドコーストカジノ 35092

オーストラリア / ゴールドコーストにオールスイートタイプのホテルが誕生

クイーンズランド州政府は豪ゴールドコーストに2つ目のカジノを作る計画を受けとったが、既存施設の事業者であるザ スター ゴールドコーストは2つが共存する余地はないと語る。 州政府が地方のクイーンズランドで世界に通用する統合型リゾ ートを開発するためのゲーミングライセンスを2社に付与し、そこにはゴールドコーストでの2つ目のカジノが含まれることを発表してから7年、開発候補地、運営候補企業、またはその計画自体が進められるのかどうかについて、これまでのところ一切に明らかにされていない。 しかしその当時から状況は変化している。年、政治家たちが州選挙に気を取られている間に、ゴールドコースト初のジュピタ ーズ カジノの所有者であるスター・エンターテインメント・グループは独自の再開発計画を発表することで計画の進行を妨害し、長い間放置されていた施設は10億豪ドル(役億円)をかけた4年間の再開発によってザ スター ゴールドコーストへと生まれ変わった。 ブリズベンの約80km南に位置するゴールドコーストには、長い間2つの相反するアイデンティティが存在してきた。オーストラリア有数の美しいビーチに恵まれ、ドリームワールド、シーワールド、ウ ェット・アンド・ワイルドそしてワーナーブロス・ムービーワールドという4つのテーマパークを持つ家族連れに人気の観光地であるとともに、バーやクラブが集まる色鮮やかな大人の遊び場、カビルアベニューを持ち、高校を卒業した何千人もの若者が一週間にわた ってお祭り騒ぎをする年に一度の「スクーリーズ」が行われる場所でもある。 自由国民党前政権が年に初めて2つ目のカジノ構想を打ち出した時、その狙いは民間セクターのお金を集め、75億豪ドル( 約5,億円)という巨額の投資を行なって、「ザ・スピット」という理想的な場所で新しいクルーズ船ターミナルを中心に、ホテル、マリーナ、小売、エンターテインメント、ホスピタリティ、公共スペース、そしてレクリエーション施設を開発することだった。ゲーミングライセンスは、運営権を獲得した企業が環境、計画、そして規制上の承認全てをクリアした場合に得られる可能性のある褒美としてぶらさげられていた。 これは、すでにブリズベンにあるクイーンズワーフの旗艦施設開発に36億豪ドルを約束し、さらに5億豪ドルをシドニーに投資する事が決まっている企業にとっては相当額の投資だ。しかしザ スター ゴールドコーストはすでにゲームチェンジャーであることを示している。

【その他】 海外ニュース

1 1 8 FX10 1 Jump to Sections of this page Accessibility Help Email or Phone Password Forgot account. See more of NAOKI WADA on Facebook Log.

コメント