意見

マカオやマニラのカジノでも迫力3Dスロットゲームが大人気!

アジアカジノボーナスステージ 18768

フィッシュシューティングは稼げる?

セガサミークリエイション 小口久雄社長=G2Eアジア会場にて撮影。 セガサミーグループのカジノ機器メーカーとして年6月に設立されたセガサミークリエイション。昨年マカオで開催された国際カジノ見本市「G2E(グローバルゲーミングエキスポ)アジア」に初出展し、会場をアッと驚かせるド派手な大型マシンをお披露目して話題をさらった。 その後、同社カジノマシン第1号機「シックボー・ボーナス・ジャックポット」は、ヴェネチアンマカオカジノへの参入を果たした。先月(5月19〜21日)開催された「G2Eアジア」では、第1号機のほか、第2号機「エキサイティングバカラ」の展示、開発中の「トリプルホイール(仮称)」の映像紹介を通じて開発力をアピール。 販売拡大を目指し、会場中央にイベントステージ付きの大型ブースを展開。あらためて大きな注目を浴びた。 同社を率いるのは、セガを代表する数々のヒット作を生み出したゲームクリエイターとして知られる小口久雄社長だ。 世界の強豪ひしめくカジノマシン市場にゼロから挑む決意はいかなるものか、そして勝算はいかに? G2Eアジア会場にてお話を伺った。 第1号機の初設置を果たしたが、ここまでの道のりについて? 会社設立から2年、プロトタイプの公開から1年というタイミングで第1号機の設置を果たせてとても感慨深く、様々な関係者の皆様に感謝申し上げます。 当社グループにとって、カジノマシンの開発は初めてのことです。セガがアーケードゲームの世界で培ってきた商品開発力、サミーの技術力といったノウハウがあったからこそ、この短い時間で完成度の高いカジノマシンを作ることもできました。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

Your email address will not be published。 Save my name, email, and website in this browser for the next time I comment。 ジャックポットシティ プレイスタイル フラッシュ版ダウンロード版 スマートフォン対応 あり ジャックポットシティで取り扱われてるマイクロゲーミングは他業者でに無い動作もありわくわくすること間違いなし! 詳細記事を見る。 スピンパレスカジノ プレイスタイル フラッシュ版ダウンロード版 スマートフォン対応 あり 取得が難しいと言われているライセンスを取得!アジアだけでなく世界中のプレイヤーが利用している安心出来る業者! 詳細記事を見る。 ジョイカジノ- Joycasino 人気No1!

コメント