意見

カジノ解禁2020年までの見通し立たず―内閣官房IR特命チーム凍結 - 政治・選挙プラットフォーム【政治山】

新世代ギャンブルアカウント凍結 35841

ギャンブル依存症者とケースワーク(個別援助)

マカオのGGRが前年比で95%減少するシナリオを想像してみてほしい。ホテル客室稼働率は16 %にまで低下し、28のホテルが客の受け入れを停止、1日当たりの旅客数は過去最低のたった2,人にまで落ち込み、41全てのカジノが営業を停止する。 中国大陸での新型コロナウィルス COVID 感染拡大がマカオのゲーミング業界に深刻な影響を与え、賀一誠行政長官が、年2月5日から15日間、全てのカジノを営業停止にすることを発表したとき、マカオは新たな社会的・経済的現実に直面することを余儀なくされた。

雉シ蜈・繧ェ繝励す繝ァ繝ウ

グローバルにIR 統合型リゾート:Integrated Resort 事業を展開する中国。 COMの日本法人ドットコムジャパンは10月26日に説明会を開催し、依存学推進協議会 CABS と共同で、日本においてビッグデータを活用したギャンブル依存症対策の研究に着手することを発表した。 com CEOの潘正明氏は、同システムについて「一般的に依存症対策と聞くと、事後ケアをイメージする人が多いかもしれませんが、われわれが特に重要だと考えているのは事前防止策。ビッグデータや表情を読み取る顔認識技術、クラウドコンピューティングなどの技術発展によって事前予防が可能になりました。依存症を発症する前に適切なゲーミング行動に修正することで、安心してゲーミングを楽しんでもらいたいと考えています」と述べた。

コメント