意見

今話題のフィリピン・ボラカイ島!実際に見てきた情報をお伝えします

出金銀行ボラカイ島カジノ 39106

Travel Influencer

今回私は日本(成田)からLCCの航空会社「セブパシフィック航空」でマニラへ移動、マニラ経由で同じくセブパシフィック航空を利用してカティクラン空港到着という行程でした。 フィリピン国内線は評判にあります通り、正直に申し上げまして遅延も多々あります・・。 余裕を持ったスケジューリングをされることをお勧めします!乗り換えも多く行きづらいボラカイ島ですが苦労してでも行く価値ありです!! なんといっても、ボラカイ島の1番人気スポットといえば「ホワイトビーチ」です。 4kmにわたって続く白砂のビーチは、ホテルやレストラン・お土産やさんがずらっと並び昼でも夜でも観光客が絶えないエリアとなっています。 ボラカイ島観光にDモールは外せません! ボラカイ島のお土産探しは、すべてDモールで片付くといっても過言ではないほどのお店の充実度です。 モールとは言いながらも、いわゆる日本にも多くあるショッピングモールのような大型店とは形態が異なっています。 各お店ごとに店舗が分かれており、個人商店の集合体、というようなイメージがありました。 ボラカイ島北西部に位置するビーチです。 メインのホワイトビーチからも離れているため、観光客もホワイトビーチよりは少なく穏やかな雰囲気のビーチとなっています。 もともと、ビーチの砂に「プカシェル」と呼ばれる丸いかわいい貝がたくさん混じっていたのでこの名前で呼ばれていたのですが、今は取りつくされてしまってほとんど見ることができなくなってしまいました。 それでも海の透明度は健在です! メインのビーチと異なりお店などもほとんどなく、静かな雰囲気を好まれる方にはぴったりなビーチとなっています。 海が美しいと有名なボラカイ島での観光で、マリンスポーツはかかせません!! その中でも、今回は実際に私が体験した3つのアクティビテイをご紹介させて頂きます。

2.ボラカイ島定番観光スポット~実際に見てきました!~

OLを辞めて、フリーランスをしながら、旅行を楽しんでいます。 ビーチや自然が多いロケーションが大好きです。リゾートホテルも好きだし、Airbnbを活用した民泊もします。なるべくお手頃に、フォトジェニックな旅行をプランニングしてます。 BlogやInstagram、Youtubeなどでたくさん旅の情報を発信しているので、そちらもぜひ見てみてください。 Day 1。 Day 2。

コメント