品質

世界遺産とカジノの街マカオを巡る、こだわりの女子旅

増やしたい賭け方ソフィテルマカオカジノ 42819

1.初心者でも大丈夫?マカオカジノの特徴と注意点

マカオ ホテル マカオ ホテル。 最初におすすめするマカオの日本語対応ホテルは「シェラトン マカオ ホテル コタイ セントラル(Sheraton Grand Macao Hotel, Cotai Central)」。マカオで人気の巨大複合施設「サンズコタイセントラル」内にあるホテル。全室の巨大なホテルで、屋外プールやショッピングモール、フィットネスジムも併設しています。ホテルから徒歩圏内には巨大カジノも多くあるため、リピーターも多くいます。また、デラックスルームからはマカオのきらびやかな街並みやプール、コタイストリップを眺めることができます。 大きいホテルだけに、チェックイン・アウト時にちょっと待たされます。でもスタッフはてきぱきとこなして、- 気持ち良く待てます。朝にサウナを利用しました。マシンフロアもロッカールームも広々していて、気持ちよいです。野外プールでは、1月の早朝、寒いのに男性客が泳いでいました。プール横には温水のジャグジーがあって問題ない、ナイスプールと話してました。早朝でスタッフの方は受付にしかいませんでしたが、すぐ女性のスタッフが現れ、シャワーブース前に足ふきタオルを置いていました。清潔さが保たれていて気持ち良いです。またゆっくり利用したいと思いました。 広いホテルエリア内、キョロキョロしていると、スタッフが声をかけて案内してくださいました。シャトルバスのバス停への案内を、的確にしていただきました。 混雑時期の1階チェックインカウンターはすごい混みようです。子連れは別カウンターに案内してくれる事も以- 前ありました。 どこのホテルも混雑してるので仕方ない事ですが リピーターです。マカオコタイ地区の中でもお手頃価格。ラウンジ利用プランおススメです。チェックイン・アウトも4階のラウンジでできて、小さい子供にはプレゼントも貰えました。カクテルタイムにはお酒飲み放題で食事が出ます。 他のホテルのカクテルタイムの軽食とは違うのでビックリしました すぐに部屋に戻れるのでマカオでお酒飲みたい子連れの方は便利です。ジムは24時間利用可。コタイ地区は世界遺産周辺とは違うギラギラな夜景も面白いです。 大型ホテルなので仕方ないが、チェックインカウンターに長時間並ぶのは疲れた。シェラトンのベッドは寝心地が良く、毎晩ぐっすり眠れる。部屋のリクエストもある程度聞いてもらえるし、何よりここのshine spaの大ファン。マカオを訪れる度に必ず利用するが、丁寧なマッサージとアロマの香りで穏やかな時間が過ごせる。同じくよく利用するのが、火鍋レストラン「鮮」。一人ずつ好みのスープを選び、具材は好きな物を好きなだけお皿に取ってくる、と言ういわゆるバイキングスタイル。デザートやサラダも豊富で、大人数でもおひとり様でも楽しめると思う。

【マカオ】英語が出来なくても安心なマカオの日本語対応ホテル5選のホテル一覧

留学・ワーホリを考え始めたら 無料 説明会・セミナー。 そんなあなたに「マカオ女子旅」の魅力を5つのキーワードに沿ってご紹介します。 その前に、今回、現地取材をお願いした現地ライターのリン美雪さんのマカオについての感想をご覧ください。 マカオといえばカジノがあって、世界遺産もあって。 と魅力的な要素はたくさんあるのに、なんとなくあまり気にかけていなかった街。 いざ行ってみると、あら不思議。 一目ぼれではないけれど、歩いて、食べて、観て、知れば知るほど、 少しずつ恋に落ちていくように… 気づけばすっかりハマっていました。 なんか、ちょっとワクワクしてきませんか!?

勝率なんと89%!ルーレット必勝法「666戦略」


コメント