品質

翁長知事県議会初答弁 辺野古阻止“柱” カジノ否定

シークレット沖縄カジノ 41054

‘沖縄県’に関する記事

シンガポールでついにカジノが建設されることになった。シンガポールは清潔、まじめな社会を目指し、カジノ建設の話はなかったが、時代の流れであろうか、マカオやマレーシアのジェンティンアイランドに対抗すべく、カジノ建設を決めた。  カジノを含む大型総合リゾートを都心に近いマリーナベイ地区と観光地セントーサ島の2カ所で一気に開発を進め、観光産業を活性化する。総投資額は50億シンガポールドル。政府は35000人の雇用増を試算し、2009年のオープン予定だ。  カジノは犯罪のイメージがあり、誘致する場合は反対が出るのが通常だが、シンガポールは実質1党独裁。発表前から業者選定を始め、経済振興が優先された。ギャンブラーではなく、家族や観光客が楽しめるカジノを目指す。テーマパークのユニバーサルスタジオなどさまざまな関連施設も予定している。  政策が決まれば事は一気に進むのがシンガポール。各専門学校ではカジノ関連のマネジメントコースの準備を始め、賭博中毒にならないよう専門医やカウンセラー育成にも取り掛かっている。害を最小限に抑え、ディズニーランドが開園する香港や発展著しい他のアジアの都市との差別化を図り、魅力的な場所とすることを選択した。  観光客の顧客が5割を超える弊社も、カジノのショッピングモールに出店するべく調査を開始したところである。 (遠山光一郎・シンガポール現地法人社長)。 お取り寄せ、贈答なら 47CLUB よんななクラブ。 English SNS お知らせ。

全国最新記事: 5件

公約実現に全力で取り組む」と強調した。  翁長知事は、前知事による辺野古埋め立て承認について「承認の取り消し、撤回も視野に入れながら法律的な瑕疵(かし)の有無について承認の経緯を検証していく」と説明。近く専門家によるチームを設置し、検証を進めていく考えを示した。  検証では、移設阻止を訴えた自身が大勝した知事選の結果を撤回理由にすることができるかなどについても検討する。座喜味一幸氏(自民)らの質問に答えた。  カジノについては「好調な観光の将来に影響を及ぼしかねず、ギャンブル依存や地域環境への影響が懸念される。沖縄への導入は考えていない」と誘致しない考えを明言した。仲村未央(社民護憲)、玉城義和(県民ネット)、金城勉(公明県民)の各氏への答弁。  辺野古移設問題で、沖縄側が代案を示すべきだと指摘されることについては「戦後69年間、過重な負担を背負ってきた沖縄が考えなければならないというのは大変理不尽だ」と批判。政府に対し、基地負担の軽減のほか、日米地位協定の抜本的な改定を強く訴えると説明した。 お取り寄せ、贈答なら 47CLUB よんななクラブ。 English SNS お知らせ。 トップ 写真・動画 特集 社説・コラム 人事・訃報 イベント 今日のニュース 電子新聞 検索。 主要 政治 経済 社会 国際 スポーツ 地域 くらし 芸能・文化 教育 エンタメ。

沖縄県 | カジノ IR ジャパン

PICK UP. ALBA stayhome …… ALBA. Net 1 LIVE PHOTO.

コメント