スタイル

マドリード カジノ

ボーナスキャッシュグランマドリードカジノ 23287

バルセロナ唯一のランドカジノ

スペイン語は世界で最もギャンブルの国の1つですが、では最初の宝くじがここで開催されました。 では、スペイン政府がギャンブルの法的規制を決定しました。 最初は、スキルに基づいたギャンブルにのみ適用され、ではスロットマシンやその他の同様のギャンブルエンターテイメントが合法化されました。 初期の80では、12を超えるオペレーターがスペインでカジノを開設するライセンスを受け取りました。 今日のスペインのギャンブル業界は活況を呈していることに注意してください。 この国には、60以上のカジノと、約25万台のゲーム機があります。 長い間、スペインでオンラインギャンブルを行っているサイトの活動を制御する具体的な法律はありませんでした。 しかし、以来、スペイン政府はオンラインカジノのウェブサイトの規制と合法化の方向に動き出し始めています。 これにより、スペインで関連法律のオンラインギャンブルが採択され、最終的にライセンス事業者の基盤が確立されました。 法律は 6月に発効し、以来70以上のギャンブル事業者がライセンスを受けています。 しかし、厳しい規則と25%税は、ビジネスにはない多くの事業者を残しているが、国内のオンライン賭博市場は活況を呈している。 最近まで、スペインのオンラインスロットマシンは禁止されていました。 しかし議員はそれを変更することに決めた。そして、7月末にのオンラインスロットが緑色の光を受けた。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

もしスペインのマドリードに行ったら眠らない街であることに気づくことでしょう。市内のカジノは必見。カジノ・グラン・マドリード 〜 ドアの中で遭遇するものに驚くこと間違いなし! 年間訪問者数:正確な数字を見つけるのは難しいですが、毎年スペインを訪れる旅行者は 7, 万人、そのうちマドリードのプラド美術館を訪れる旅行者は 万人を超えています。 マドリードは 年からスペインの首都となっています。他の大都市と比べると比較的若い都市です。スペインには古くから人が住んでおり、紀元前 10, 年初めにはマドリード に人間が居住したとされる痕跡があります。 首都は 年代に設立され、最初はマジェリットと呼ばれていました。最初にムーア建築 を生み出したムーア人によって都市が形成されました。 年に憲章を取得、 年にはマドリードが首都となります。裁判所がそこへ移動し、同時に永久的な政治の中心地とな りました。その時のマドリードには、住民が約 1 万人でした。今日のマドリードには、約 3 百万人もの住民が暮らしています。マドリードはベルリン、イスタンブール、ロンドンに続きヨーロッパでも高い人口を持つ都市であり、海抜 メートルとマドリードはそれらの 大陸の中で最も高度の高い首都です。 このカジノは、他の大都市のカジノとは多くの点で異なっています。市内中心部から数キロ離れているため、カジノへ到着するまで少し戸惑うかもしれません。そして、ドアの中に伝統的とは言えないセキュリティに直面します 〜 入り口は自動 小銃や防弾チョッキで武装している警備員によって、厳重に守られています。カジノ内は少々古典的なカジノ環境で、珍しいカジノゲームにも出会えます。以前よりプレイしてみたかった、あのアメリカやフランスのルーレット、ブラックジャック、プントバンコ、スロットマシン、ビデオスロット、ビデ オポーカー、ポーカートーナメントなどが見つかるでしょう。マシンやテーブルゲームは、ほかのポーカーと一緒に設置されています。また、ポーカーのキャッシュゲームでの順番は、 反時計回りになっているため、最初は混乱するかもしれません!そこは少々ご注意を。 カジノ・グラン・マドリッド内のレストランでは、広々とした空間で食事を楽しむことがで きます。車でカジノを訪れ、美味しい食べ物やエンターティメントを数時間楽しむため、毎週末には数百件もの予約が入ります。また、カジノには見事な庭園エリアがあり、天候がいい時にはそのバーエリアで素晴らしい作品を楽しむことができます。

ドレスコードが緩いから楽!バルセロナの夜はグランカジノ・バルセロナに遊びに行こう!

出典: バルセロナ - Wikipedia。 お昼は街中を観光して楽しんだら、夜はナイトスポットに繰り出しましょう!おすすめなのは、年のバルセロナオリンピック時に選手村としてつくられた場所「Port Olimpic(ポート・オリンピック)」です。

コメント