スタイル

オンラインカジノ老舗ハウスと共同でまとめたカジノをインターネットで始めるための情報サイト

で稼ぐたクロックフォードカジノ 56060

年若くして億万長者に

CXで香港乗り継ぎのシンガポールです。 しょぼい方の機材でした。シートフラットに成りません。 早く新型シートの機材入らないですかね。 目的のカジノへ 入口にダリの象さんが居てます。 カジノはクロックフォードホテルの地下にあります。 今回は「マキシムズクラブ」で遊ぶことに 一般のフロアーからエスカレーターで上がった処に在ります。 クロックフォードホテルから直接行けるエレベータも在ります。 ゲームの種類も多く比較的打ちやすいカジノですね。 カジノで遊んだ後、晩御飯に「CHINOIS By Susur Lee」に、中華料理屋さんです。 RWS内には有名シェフのお店が何軒も入ってます。 ココもその一つです。 翌日はお昼まで寝てお昼ご飯に「Osia」 HPからのパクリですが、 オーストラリア料理界を代表するスターシェフ、スコット・ウェブスター氏がプロデュースする新鮮な素材をつかった独創的な料理だそうです。 二品目はお肉にしました。 肉の上に乗ってるナッツを一緒に食べると食感が楽しいです。 付け合わせのキノコも美味しいです。 行ったのが日曜日だので昨年と違い人がたくさん来られてました。 入るとあちらこちらでキャラクターと家族連れの写真会に成ってました。

ジパングカジノ系列専用ペイメント「ペイトラ(Paytra)」が土日の処理も対応でますます便利に!

プロの ポーカープレイヤーが稼ぐ金額 は膨大な額です。ポーカーはスポーツ選手と違い、60歳になっても70歳になってもプレイ出来ますが、その歳までポーカープロを続ける人は稀なようです。 若くしてポーカーから退く人たちもいます。そんなポーカープレイヤーは、引退したら何をしているんでしょう? それまで時間と労力の多くをポーカーに費やしてきたポーカープレイヤーたち、引退した理由やその後を探ってみましょう! いつもオンラインでポーカーをプレイしていた Chris Moneymaker/クリス・マネーメーカー(しかし彼の名前は絶対貧乏になれない名前よねw)が、年の WSOP(ワールド・シリーズ・オブ・ポーカー) のメインイベントで優勝し、 オンラインポーカー の人気に火がつきました。 ドイツ人の Pius Heinz/ピウス・ハインツは、年のWSOPメインイベントの優勝者。18歳でオンラインポーカーを始め、22歳の時WSOPで優勝し、9億円以上を獲得しました。間も無く、ポーカーと大学での勉強の両立が難しくなり、大学に休学届けを出しました。しかしこの時、「5年以内には大学へ戻るつもり」とコメントしていたんです。 Peter Eastgate/ピーター・イーストゲートも、年のWSOPメインイベントで優勝し億万長者になった一人。当時22歳だったデンマーク人のイーストゲートは、優勝後、引退宣言をしました。WSOP優勝ブレスレットをオークションで売り、それで得た約1,万円をユニセフに寄付したことでも話題になりました。 あるインタビューでイーストゲートは、 スポーツベットで高額ベット をし続け派手に負け、その上オンラインポーカーでも負けが続き、今はWSOPの勝利金の残りで、故郷のデンマークでのんびり暮らしていると語りました。

コメント