スタイル

横浜市のカジノを含むIR誘致について賛成OR反対? 街頭アンケートで111人に聞いてみた!

リアル横浜市がカジノ 25265

朝日新聞 金融取材チーム Twitter

日本の民主主義は危機の中にあります。 忖度(そんたく)の政治が行われ、立憲主義が壊されています。 国民の大切な情報が改ざん・隠蔽されています。 一握りの人たちがトップダウンで物事を決めてしまう、上から目線の傲慢な政治が横行しています。 政治は、政治家のためでも政党や市長のためでもなく、国民・市民のためにあるものです。 横浜市は横浜へのカジノ誘致を「白紙」としています。 候補予定地の山下埠頭には、税金を投入し再整備を進め、外資を含むIR事業者22社には、事前説明会と事業提案募集をしていながら、「白紙」としているのです。 議会が強く要請している、横浜市民へのアンケートは何故しないのでしょうか? 市民はカジノ誘致を「白紙委任」した訳ではありません! 市民のみなさんの日常の暮らし、現場のリアルな声に根ざした、ボトムアップの政治を実現する。 それが私たちの描く未来です!右でも左でもなく、前へ!

【12/1~12/7のIR記事まとめ】北海道IR誘致撤退の余波、横浜が市民向けIR説明会を開催

お使いのブラウザはJavaScriptに対応していないか、または無効になっています。詳しくは サイトポリシーのページ をご覧ください。 武井宏之 坂本純也、小峰健二。 IR誘致を巡っては、横浜商工会議所などが経済活性化や観光消費につながると推進の姿勢を見せるが、市民にはギャンブル依存症や治安悪化などへの懸念からカジノに反対する意見が多い。さらに、山下ふ頭を利用する企業が加盟する横浜港運協会(藤木幸夫会長)が強く反対している。( 武井宏之 )。

朝日新聞官邸クラブ 公式ツイッター

そうした機運の高まりの中で、横浜市民は、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致をどう思っているのか、横浜市民の生の声を直接聞くべく、はまれぽでは街頭アンケートを実施した。 街頭アンケート調査は、関内駅周辺、山下公園、横浜駅周辺で、年1月29日(水)と2月4日(火)の2日間に分けて人(一部、市外・県外の人も含む)を対象に行った。 街頭アンケート調査によって、横浜市民の意識、傾向の一端を探りたいと思う。 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致を表明した横浜市 街頭アンケートについて記す前に、「カジノを含む統合型リゾート施設(IR)と横浜市」の現状について駆け足で振り返りたい。 そもそも「統合型リゾート施設(=IR/Integrated Resort)」とは、カジノを含めた、国際会議場やホテル、エンターテインメント施設などを一体整備した巨大集客施設のこと。経済効果や雇用創出が期待できるが、一方で、治安の悪化やギャンブル依存症への懸念が指摘されている。 このカジノを含むIR施設誘致について林市長は、(平成29)年7月30日、「カジノ誘致は白紙」と主張して市長選に当選し 3選 を果たした。 しかし、2年後の(令和元年)年8月22日、林市長は山下ふ頭に、カジノを含むIR施設の誘致を 表明 し、横浜市18区すべてでIR説明会を開催することを確約した。IRの必要性について、「年をピークに人口減少にシフトし、生産年齢人口の減少、老年人口の増加。消費や税収の減少、社会保障費の増加など、経済活力の低下や厳しい財政状況の見込み」などをあげている。また、カジノを含むIR施設誘致の賛否を問うための住民投票を行う意向がないことも示した。 IR誘致を表明   発表当日は、市役所には反対を訴える人がなだれ込み、2時間にわたり混乱が続いた。

横浜市のカジノを含むIR誘致について賛成or反対? 街頭アンケートで人に聞いてみた! - [tokyoomostyle.com] 横浜 川崎 湘南 神奈川県の地域情報サイト

お使いのブラウザはJavaScriptに対応していないか、または無効になっています。詳しくは サイトポリシーのページ をご覧ください。 IRの経済波及効果について、建設時は1兆2千億~7500億円、開業後は年1兆~6300億円に上るとの試算も公表した。( 武井宏之 )。 All rights reserved。 No reproduction or republication without written permission。

コメント